短期間で卒業が可能な合宿免許

宿舎に合宿しながら短期間で集中的に自動車免許やバイクの免許を取得できる合宿免許は、夏休みや冬休みなどをフル活用できる大学生を中心に大人気となっています。通学で免許を取得するのに比べて、様々なメリットがあるのですが、その一つが短期間で卒業が可能であることです。自動車学校によって多少の差はありますが、多くの場合、AT車免許で、2週間前後で卒業することが可能です。MT車でも16日前後での卒業が平均となっています。通学の場合は1か月半~3か月程度かかることを考えると、いかに早く卒業することができるのかわかると思います。 合宿免許では、合宿期間中の時間割がすべて決められています。そのスケジュールに従って技能と学科の教習を受けていくと、2週間前後で卒業が可能になります。通学の場合は、自分で毎回予約をいれなければなりませんが、その手間がないこと、また通学の場合1日のうちに1~2時間程度しか技能教習を受けることができないのに対して、合宿免許は1日に4~5時間の技能が組み込まれています。これが早く卒業できる理由です。 ただし、その分ハードです。まさに合宿といったイメージです。しかし、インストラクターは優しく、楽しい方が多く、鬼教官の指導を受けるといった感じではありません。途中でお祭りのようなイベントがあったり、観光ツアーが組まれたりなど、自動車学校も生徒が楽しく合宿免許に参加できるようにと様々な工夫をしています。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です