合宿免許所と自動車学校の違い

合宿免許所と自動車学校の違いは、短期間で免許を取得できるところです。自動車学校が開いている物であるため、教習は同じく自動車学校で受けますが、合宿期間中は宿泊施設に泊まりながら集中的に教習を受けます。私は普段学校やアルバイトで忙しいので、夏休み中に集中して教習が受けられるメリットを感じて選びました。合宿免許先の選び方は、自分が行きたい地域から選ぶようにしました。もちろんそれだけではなく、食費が含まれているのか、交通費が支給されるのかといったことを勘案して選びました。合宿免許のメリットは短期間でも免許取得ができることにありますが、料金の安さも利点です。普通よりも数万円安く済ませることができました。免許取得までの流れは、普通の自動車学校と同じようにまずは入学して仮免許を取得し、卒業試験に合格すると免許センターでの筆記試験を受けて、合格すると免許が発行されるというものです。合宿免許だと2週間ほどですべて終わるので、夏休み中に取得してしまうことができるので良かったです。合宿免許のデメリットは、まとまった時間を取ることができなければ利用できないところでしょう。しかし、まとまった時間を取れる人であれば短期間で終わらせられるので、後に尾を引かない点は良いところだと思います。しかも料金は安いですし、保証がある場合はたとえ教習が伸びたとしても追加料金が発生しないので、運転が苦手という人でも安心できます。私はすべて一発で合格することができましたが、これは短期間での教習だからだと感じます。間隔があくと勘が鈍りますし、覚えた知識も忘れてしまいます。その点、2週間という限られた期間に集中して行う合宿免許は、そういった心配がありません。私と同じく始めた人でも、再教習を受けなくてはならなかった人はほとんどいませんでした。また、食事はとても充実していて良かったです。食事はバイキングで好きな物を食べることができたので、朝の栄養をきっちりと摂ることができました。ほかにも特色ある食事を提供しているところはパンフレットを見ればありましたので、それも選ぶ時の参考にすると良いでしょう。学割が適用されるとさらに安くなるところが多く、私は学校の売店で申し込みました。その方が普通よりもさらに料金が安くなりましたので、学生の私にとっては負担が軽くなってありがたかったです。少し旅行気分も味わえたので、最高の思い出にもなりました。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です